こんにちは

明日の平成31年2月24日は第54回理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の国家試験ですね。

受験するみなさんは頑張ってください。



今日は理学療法士協会の協会費について、協会に加入する前に知っておけばよかったと思ったことを書きます。

ちなみに私は理学療法士になって平成31年4月で10年目になります。



理学療法士になると、理学療法士協会への加入を勧められます。

理学療法士協会の協会費は

①楽天カードの引き落とし

②口座振替

③現金での振り込み

の中から選べます。

詳しくは以下の協会のページのリンクをどうぞ。

http://www.japanpt.or.jp/members/membership/fee/list/



現在、多くの会員が楽天カードで支払っていると思うのですが、楽天カードはたびたび新規入会キャンペーンをやっており、そのタイミングで入会するとポイントがもらえてお得になります。

新規入会キャンペーンは時期によって5000ポイント~8000ポイントで変動があるので、タイミングよく入会するのがお得だと思われます。

もし、入会を考えている方は下のバナーから入れます。



これを当時知っていれば、先に楽天カード作っていたんじゃないかと思います。

ここで一つだけ注意点があるのですが、このポイントはカード利用特典との合計ポイントだということです。

楽天カードで一円でも買い物をした場合の初回のポイントになります。

このサイトがとても詳しかったのでリンクを張っておきます。

https://crecardloan-z.com/rakuten-card-campaign/


また、楽天カードは紹介によって紹介者と入会者がともにポイントをもらうことができます。

近くに楽天カードを使用している人がいたら、その人に紹介してもらうと得です。

友人にLINEかメールかTwitterで紹介してもらい、そこから登録するとお互い得ですよ。

平成31年2月23日現在、紹介者には2000ポイント、新規登録者には1000ポイント入ります。

私は楽天カード保持者なので、一応twitterのアカウント載せておきます。

twitter @sabacchi26 です。



他にもポイントサイトから登録する方法があります。

ハピタスでは平成31年2月23日現在、7500ポイントがもらえます。

ポイントは楽天ポイントや現金にも変えられるので、時期によってはお得かもしれませんね。

もし、登録される方は下のバナーから入れます。



いかがだったでしょうか?

本日は理学療法士協会の協会費について簡単に書きました。



最後まで読んでいただきありがとうございました。