こんにちは


頭蓋骨模型を使っての感想はこちらです。

時系列はさかのぼりますが、その前に脊柱の骨模型→全身の模型の順番で買いました。

脊柱の模型はこれを使っています。

IMG_5649

これです。

正確な位置を覚えたかったので等身大の物を使っています。

今なら細かいところは気になりますが、解剖学の勉強や触診の入門にはこれで十分なのではないでしょうか?

もし今学生に戻れるなら絶対に使いたいです。

IMG_5650

もちろん運動学的に正しい動きではないと思いますが、多少曲げることもできます。
IMG_5651
IMG_5652

股関節もついていて、ネジで調整できます。

緩めれば多少動かすことができます。

ネジを軸にした股関節屈曲、伸展様複合運動のみですが…

残念ながら実際の股関節の運動とは全く違います。

しかし、骨盤までの模型が多い中股関節がついていることに意味があると思います。

股関節疾患の方にも説明しやすいですし。



普段は地味な私ですが、骨を持ち歩くことで人々の視線を集めることができました。

車に乗せて運んでいたので、事件だと勘違いされなくてよかったです。



私が使っているものは残念ながら見つかりませんでしたが、ほとんど同じものはこれです。




参考までにどうぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。