こんにちは



10月10日 AAA(Asahikawa Axis Association)主催の勉強会、東洋医学的アプローチ~腰痛・下肢編~に参加しました。

脾の経穴や膀胱の径穴で体幹屈曲や伸展のパフォーマンスが変わるのがとても面白かったです。

それも胸部や腰部には触れずに経穴を押すだけで変えることができました。

手技はシンプルですが、考え方はとても奥が深いと感じました。

東洋医学の考え方はまだよくわからないことが多いのですが、手技は明日から使えるものなので臨床で使っていきたいと思います。

詳細はこちらのリンクを参照してください。



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。