こんにちは、本日はトリガーポイントシリーズ3回目です。

トリガーポイントの原因についてです。

トリガーポイントはなぜ形成されるのでしょうか?

①身体的要因
これは不良姿勢や反復動作など筋の使い過ぎなどによるものです。

特定な筋肉にストレスを強いられる生活場面はたくさんあります。

どのような姿勢や場面でトリガーポイントが形成されやすいのかは、

これから少しずつトリガーポイントと交えて書いていきます。

②栄養的要因
TravellとSimonsによると、慢性痛の患者の半分近くがビタミンやミネラルの不足がみられるとのことです。

アプローチをしても変わらなかった場合は、栄養的要因も問診などで確認する必要がありそうです。

③心理的要因
筋が緊張している原因に不安やイライラなど心が緊張していることが原因なこともあります。

緊張状態が習慣化してしまっている原因はなんでしょうか?

それに対してできることがあればそちらへのアプローチも必要かもしれません。

他にも代謝的要因などがありますが、大きく分けてこの3種類の要因に対してアプローチをする必要がありそうです。

ブログでは主に①の身体的要因について少しずつ書いていきます。



今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。