旭川市の訪問整体yuruASA(ユルアサ)ブログ

北海道旭川市にある、訪問整体yuruASA院長 佐藤隆晃のブログです。 昼は訪問リハビリテーション事業所に従事している理学療法士です。

こんにちは

頭蓋骨の模型を買いました。


1/2サイズです。

これです。

IMG_5644

IMG_5647

あごは開閉可能です。

海外の製品みたいで、多少荒く、組み立てるのが大変でした。

説明書も絵しか描いていなくて雑でした。

IMG_5645

側面です。

IMG_5646

普段見れない角度から、みれるのがとてもうれしいです。

骨を一つ一つみたければ、分解もできますよ。

私は作るのが大変だったのでしばらく分解しませんが…。

なんだかんだで作るのは楽しかったし、複雑な頭蓋骨を組み立てることで少し縫合が頭に入ったかなとおもいました。

解剖学書もいいのですが、私はどうしても2Dの物をみて3Dで考えるのが苦手です。

触診の練習を考えると等身大が良いと思っていましたが、こういった小さ目の模型(1/2サイズです)は持ち運びに便利なのでいいですね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。


こんにちは



10月10日 AAA(Asahikawa Axis Association)主催の勉強会、東洋医学的アプローチ~腰痛・下肢編~に参加しました。

脾の経穴や膀胱の径穴で体幹屈曲や伸展のパフォーマンスが変わるのがとても面白かったです。

それも胸部や腰部には触れずに経穴を押すだけで変えることができました。

手技はシンプルですが、考え方はとても奥が深いと感じました。

東洋医学の考え方はまだよくわからないことが多いのですが、手技は明日から使えるものなので臨床で使っていきたいと思います。

詳細はこちらのリンクを参照してください。



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こんにちは

10月2日旭川市旭岡にある運動サークル、ハッピークラブで体操指導を行ってきました。

前回9月におじゃましたときよりも肩の痛み、腰痛など健康に対する悩みもたくさん聞けて逆にこちらが勉強になりました。

病院や施設を離れても健康で悩む人はたくさんいるなーと考えさせられました。

予防の大切さを再確認しました。



地域での体操指導は、『老健勤務』なのに集団体操がとても苦手な自分にはなかなかのチャレンジでした。

暖かく見守っていただいた参加者の皆様ありがとうございました。

おかげ様で私が理学療法士として初めて予防分野で活動した貴重な体験になりました。

皆様と接することで、日々の訪問リハビリの業務中にで感じている『利用者様だけではなく、家族や地域を支えていく必要性』をますます強く感じました。

今回で私の指導は終了になりますが、またどこかで参加者の皆様とお会いできる日を楽しみにしています。



今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
5EAACF7C-0CD4-45C2-9681-60D568BC465D
CD83C204-18CD-4537-BC1A-BB6558781623


↑このページのトップヘ