たまに一日100キロ以上移動する理学療法士のブログ

北海道旭川市にある、訪問整体yuruASA店長のブログです。 訪問リハビリテーション事業所等に従事している理学療法士です。 パラレルキャリアで働いでいます。

こんにちは



最近水道民営化のニュースが多く流れていますね。

こちらのリンクはヤフーニュースです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/mutsujishoji/20181115-00104161/

水道料金は今後どうなっていくのでしょうかね。

上のニュースを読んだところ民営化しなかったとしても、水道使用による収入が減ってくると料金が上がるように感じますが・・・。



さて、水道料金を気にされる方は移住も面白いかもしれません。

私が住んでいる旭川市の隣の東川町は上水道がなく地下水で生活しています(下水道はあります。料金もかかります)。

こちらの東川町のホームページを参考にしてください。

https://town.higashikawa.hokkaido.jp/about/water.php

大雪山系の雪解け水がタダで飲めるのは贅沢ですね。

無料でミネラルウォーターを飲めるようなものですかね。

ミネラルウォーターにお金払っているのがもったいなくなりそうですね。

私ももし今後水道料金が上がってきたら移住も選択肢に入れようかと思います。

生活コストを下げられるのが地方の魅力ですからね。



東川町は水道料金以外にも魅力的なカフェやお店が多いことや、

風光明媚なことなどで気に入っている町です。

気になったら下の本も読んでみてください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。




こんにちは



前回は新千歳空港からJR以外で札幌駅まで行く方法でした。

今回は新千歳空港からJR以外で旭川駅まで行く方法です。

特に冬はJRの遅延が起こりやすいので、他の方法も知っていると便利です。

新千歳空港からJRで旭川駅まで行く方法として、快速エアポートで札幌駅まで行き、札幌駅で特急ライラックか特急カムイに乗り換えて旭川駅まで行く方法が一般的です。

それぞれの乗車時間はエアポートが37分程度、ライラックとカムイが1時間25分程度です。

旭川駅行きの特急は30分または1時間に一本しかないため、乗り替えで札幌駅で待たされることもあります。

指定席をとっていればよいのですが、冬寒い中ホームで待つのは大変です。

個人的にはこれが一番きついです。

JR以外の方法では高速バスを使う方法があります。

新千歳空港⇔旭川駅ではたいせつライナーという高速バスが走っています。

たいせつライナーについてはこちら旭川電気軌道のサイトを参照してください。

乗車時間は3時間程度です。

確かに乗車時間自体はJRに劣りますが、一度も降りることなく旭川駅に行けます。

見当してみてもよいのではないでしょうか?



今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。



こんばんは


今日は新千歳空港から札幌駅へJR以外で行く方法です。

新千歳空港から札幌駅まで行く方法として一般的なものにJR北海道の快速エアポートがあります。

15分~20分おきに走っていて、最速37分程度で札幌駅に着きます。

とても便利ですね。

冬になるとJR北海道はたびたび遅延があります。

もし悪天候などでエアポートが止まった場合はどうしたらよいのでしょうか。

おすすめはバスです。

北海道中央バスか北斗交通(乗車券は二社共通)を利用することで、札幌駅まで行けます。

しかし、その札幌駅行きのバスが混んでいて、乗るのが大変な時はどうしたらよいでしょうか?

その時はバスで地下鉄の駅に移動してから、地下鉄南北線で札幌駅に向かう方法が便利です。

中でも地下鉄北24条・麻生(あさぶ)駅方面のバスに乗れば地下鉄南北線で札幌駅に直通なため、初めて札幌に来る人にも便利だと思います。

バスターミナルは駅に直結ですしね。

北24条から4駅、麻生から6駅ですぐに札幌駅に着きます。

逆に札幌駅から新千歳空港に行く場合でも使えます。

JRが止まったときに街中から空港行きのバスに並ぶの大変ですからね…。

以下の新千歳空港ターミナルビルのリンクも参考にしてください。

バス乗り場と主要な行先

北海道中央バス時刻表



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。



↑このページのトップヘ